まんぼう王国パンヤ大使館

アクセスカウンタ

zoom RSS 壁猫はどこまで背伸びができるのか?

<<   作成日時 : 2006/02/08 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ということで、今日はTSの話題。


先日ギルメンに大量のお恵みを頂き手伝ってもらい、レベル100に到達。
装備が変わり、また更に世界が変わったことで狩場を再開拓。
まだ学園3-3でもそれなりに実入りはいいんですが、楽勝で狩れるようになってしまったんで
サクっと飽きが来てしまったワケですよ、これがまた。

というわけで、新たな刺激を求めるべく色々な所に突貫してみました。


まずは手近な所、学園内で今まで手を出していなかった連中から。
もともと城のホネどもと殴り合えるトコロまで来てるんで、狩り場の開拓というよりは

かつて辛酸をなめさせられた連中へのリベンジ

という意味合いの方が強かったりします。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
3-4の赤鬼・美術室・音楽室・機械室に科学室の連中まで、今となっては狩れば即沸きする
単なるザコども
でありました。
目玉焼きを落とすエッグスペクター・ウィジャを落とすマルヌといった、特別なドロップ品を落とす
MOB以外は、相手にし続けても大して面白くないので、積年の恨みを晴らした所でオサラバ。
今後メインでイベント以外にここへ足を運ぶのは、目玉焼き補充や機械室掘りくらいでしょう。

で、ここからが本番。
先だってホネマジシャンを相手にした際、マジックバリアを有効に使えば魔法を使うMOBの方が
サクサク狩れる(魔法型は基本的に回避が低い&バリアで反射できるので自滅を誘える)と判明
したので、とりあえず魔法型をリストアップ。
で、リストに挙がったのは・・・

・デクマヌス(レベル268)
・炎蛾(レベル289)
・プレヤ(レベル310)
・青サラ(レベル・・・330くらいだったっけ?)

デクマに関しては、かつてスピサペで生計を立てていた時に少々銭投げで狩ってたんですが、
今回は真っ向からガチで殴りあうコトに挑戦。
みんな知ってるとは思いますが、このデクマはザコ扱いのMOBで唯一シャワーを撃ってくる
厄介者。いざ魔法を打たれた時の被害はこいつが一番大きかったりします。
狩りに臨む直前、試しにバリアなしで食らってみたところ、クリが重なると5000近くサクっと
通ってしまいます。いくら6400あっても、これなら一瞬で昇天可能・・・

まぁ、シャワーを撃って来ようが所詮は魔法型。体力・防御力はたかが知れてるのでバリアさえ
切れなければ案外サクっと狩れてしまいます。(バリア中は2200〜2300程度で済みます)

ということで、テチチF4を「数をこなす際の狩り場」の候補とし、次はプレヤに突貫。
先にタバスコF1でサラや蛾を相手にした方が検証の効率はいいんですが、色々と思うことが
あり、敢えてブルーアイスDを先に。
で、件のプレヤさんですが、同一マップに物理耐性0%・・・つまりこっちの生命線であるキックが
通用しないニウェルトがおり、かなり苦戦。当然、属性剣なんて文明の利器は持ってません。
(まぁ、物理ダメを吸収するクーレムみたいなドM厄介者よりマシですがね)
シールド張ってれば、殴りの被ダメはクリで1200そこそこなんで問題ナシですが、魔法が結構
サクっと通ります。さすがにここまでレベルが高いと、バリア張っても1500とか当たり前。
ちょっとでも気を抜くと、ホントに一瞬で気持ちよく昇天できてしまいます。
そう、これなんですよ・・・

こういう緊張感が欲しかったんですよ、奥さん!!!

久々に我を忘れて駈けずり回ってしまいました。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
※ポーションの残量までも忘れ、最後は携帯使うヒマも与えられず死に戻りしたのはナイショ

ホントは掘りもする予定だったんですが、そうも言ってられなくなったので火山へリターン。
掘りに関しては次回のお楽しみに取っておきます。

最後にタバスコF1、青サラと炎蛾に突貫。
まずは炎蛾・・・はっきり言ってデクマよりこっちの方が楽。
乾いた森(炎蛾しか出てこないマップ)で乱獲してる連中がやたら多いのも納得。
この瞬間、今後数をこなす際の狩り場が乾いた森に決定しました。
最後に青サラ。最初はこっちの攻撃が全く当たらず難儀しましたが、コンサートツアーの
取得(当然即マスター予定)を少し遅らせる代わりにハイキックをマスターさせて突貫して
みると・・・サクサクとまでは行きませんが、アボンよりはナンボも当たるといったトコロ。
キック1発で2500くらい通るので、タイマンであれば何とか相手にできます。
ちなみに、こいつのアローはバリアの上からクリ2000くらいでした。

ただ問題は、青サラがいるトコロにはもれなく赤サラもいるってコト。
こちらは生命線のキックが1000も通らず、向こうの殴りはハンパじゃなく(シールドの上からクリ
3000↑とか)、更にこっちの防御力をがっつり下げてくるんで手に負えません。
一応、青サラを孤立させられれば何とかなるんで、おそらくこれが現状でのソロ限界点かと。
(120に到達したら、属性付与した雷鳴の槍を持ってレム様に突貫する予定)
メンテ後、耐久力テストを兼ねてレム様に突貫してきました。
一応倒すことはできるけど、まだ「狩る」という表現はできない・・・といったトコロです。


PTならばもう少しだけ上も見れそうです。
マトモにPTプレイできる魔が2人ほどいれば、クーレムくらいまでなら逝けそうかな?
ヤツらはドM物理吸収なんで、均等組めるメンバーじゃないとあっしが一人だけ丸々大損を
こいてしまいますがね。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
オークどもも十分視界に入ります。
レム様のついでにオークにも突貫してみたところ、リーゼントはクリ連発されなければソロで
何とか狩ることが出来ました。

巫女がウチのギルドに入ったので、あっしと均等組めるところまで育ったら拉致るとするか



結論
壁猫はレベル100でオークまで狩れる!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
> 巫女がウチのギルドに入ったので、あっしと均等組めるところまで育ったら拉致るとするか
では、まず LV 40 になったら各種学園クエ(ウィジャ、過去問、キャンバス)の盾をお願いします、と云ってみるテスト。
miko2_nurse
2006/02/09 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
壁猫はどこまで背伸びができるのか? まんぼう王国パンヤ大使館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる