ここ数日で起こったニュースいろいろ

本来そんなモノを扱うブログではないんですが、まぁそんな紐あるってコトで。


まずは・・・Pの旦那も記事にしてましたが


ディープインパクトから禁止薬物検出


え~っと・・・こりゃPの旦那のトコロでも同じコト言いましたが陣営がアフォだっただけですな。
何故禁止薬物が使われたかって経緯については、詳細が発表されてないのであれこれと
憶測でモノを言いたくはないですが、状況を考えればそこでまつばらさんが言った通り

ディープを勝たせない為の保険

だったと考えるのが一番辻褄合うかなと。
日本では調達できない、かつ現地では禁止薬物として認定されている薬物が使われ、さらに
その治療を施したのが現地・フランスの獣医ってのを考えると・・・自国を擁護するつもりは
毛頭ありませんが、客観的に見て考えられる理由は

・禁止薬物と知ってる上で意図的に投薬した
・担当した獣医がそれを禁止薬物と知らなかった

のどっちかであり、競馬界最高峰のレースにそんな最低限の知識も備わってないヤブ医者を
関与させるなんてコトは国の威信にも関わってくるコトだから考えにくい。
となれば・・・消去法で残る理由はひとつなんですよねぇ。

その国(この場合フランス)の獣医資格を持った獣医でないと現地での治療を施せないのは
当然のコトですが、今回の流れを見た感じディープ陣営は・・・こういう言い方をするのもアレ
ですが、

ドコの馬の骨とも判らん現地の獣医に丸投げしちゃった

ってコトですよねぇ、自分たちの宝とも言える馬を。

「どういう症状が出たからどんな治療が必要で、その為にどんな薬を使ったか」

知らない獣医に治療を頼むなら、診断書というか処方箋というか、そういうモノを相手に直筆で
書いてもらい、それを記録(というか証拠)として残しておくべきだったでしょう。
一番いいのは、現地でお互いに信用できる獣医を見つけるかお抱えの獣医に遠征先の獣医
資格を取ってもらうかってトコでしょうが・・・それが簡単に出来りゃ世話ないよなぁ。
禁止薬物を投与した現地の獣医も問題っちゃぁ問題ですが、やはりアウェーで戦う上で絶対
怠ってはならないコトを怠った陣営側の甘さが招いた事件と言った方がいいでしょうな。
まぁどっちにしても、色んな意味で






\(^o^)/オワタ





















お次はコレ。


盗作疑惑をかけられた槇原・提訴も協議中


以下の記事はかなり毒性強いんで、どちらかのファンである方はスルーを強く推奨。







































|・ω・)そろそろいいですかね?
































|・ω・)解毒剤の類は用意してませんぜ


































|・ω・)それでもOKな人はどうぞ
















|彡 サッ








・・・・・・












最初にこの件を知った時は

「コトを荒立てたくないと言いながら自分で燃料投下してるよなぁ、松本零士」

なんて思ったモノですが、それを受けての槇原サイドのリアクションを見て評価一変。
こりゃどっちもどっちですわ。日本ってホント平和だね・・・
最初は、氏のファンを公言する人達ですら

・そんなフレーズあったっけ?
・そういえばそんなモノもあったなぁ・・・

なんて言うようなフレーズを

誰でも知ってる文言をあからさまに使うのは・・・

などと口走った松本零士に対して「自意識過剰も大概にしとけ」と思ったモノですが、それを
受けた槇原サイドは

『銀河鉄道』もアンタが作った言葉じゃないでそ。その辺どうなのよ?

と、ガキ臭いコトこの上ないリアクション。
何と言うか、屁理屈というのも憚られるくらいアフォな受け答えですな。そりゃあれだけアンチが
わいて出るのも納得逝きますぜ。

まぁ、槇原も立場上迂闊なコトは言えないのは判りますが、その上で

「元々アナタのマンガで使われた言葉だとは知らなかったが、確かにまんまですねぇ。
そんな意図なかったとは言え、気分を害してしまったコトに関しては申し訳なく思います」

とオトナの対応をすれば丸く収まったような気がするんですが・・・どうせアンチやらマスゴミは
黙っててもあるコトないコト面白おかしく書き叩くワケですから、そんなモノいちいち気にしてたら
芸能活動なんざやってられません。ってか、そういうリアクションを取ってれば

昔は色々やらかしたけど、槇原も大人になったね

と良識ある人達は言ったんじゃないかと思います。

で、コトを荒立てたくないと言いながらお互い燃料投下に勤しんでる始末。
滑稽というか、こんな連中のマンガや音楽を信奉してた人達は今どんな気持ちなんだろうと
ガラにも無く気を揉んでしまう今日この頃。
揉むならオネーチャンの乳の方が何倍もいいぞな


槇原サイドのリアクションを受けて松本零士は「勝手にしてくれ」と呆れてますが


・一番呆れてるのは端で見てる我々であるコト
・双方とも良識ある人間からの評価がガタ落ちしてるコト



にいいかげん気づかないと・・・今まで築いたモノが崩れ去ってからじゃ手遅れですぜ。






そう言えば、某所で

この件についてどっちの言い分に理があると思いますか?

ってな趣旨のアンケートがあったんですが、投票と共になされたコメントの中に

槇原が嫌いだから

ってのが結構目に付いたのを思い出しましたわ。
「自分が嫌いだから槇原の言い分は理に適ってない」ってのも大概頭悪いなぁと思いましたが、
ハッキリ言って

この問題って端から見ればその程度

なんですよねぇ。

近所の某将軍様率いる国が核実験やってるってのに、ホント日本って平和ですね。^^^^^^^^^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • GAMON

    フランスギャロがこの件に対してのコメントを出してましたが
    「ディープ陣営が獣医の指示を無視して薬が残ってしまう時期に
    なっても投薬し続けた」と言ってました。

    とはいえ、当の獣医は「自分は全く関係ない」と言っており意見が
    食い違ってまして・・・
    この件に対しての、池江調教師や馬主の証言も聞きたいトコロ。
    既にしてるかも知れませんが、あるとしたらドコに転がってるか
    誰か教えてくれないかなぁ?
    2006年10月21日 21:15
  • 万券まつばら

    おー!オイラの発言を勝手に引用しとる!?
    まぁ問題ナシですよ。

    ぷちさんの話では池江先生は逃げてるみたいなこと言ってたのでまだどこにも公式コメントはしてないようですね。
    事実がどうあれマスコミの報道ってヤツはだいたい疑ってかかるひねくれものとしては正直どっちも疑わしく感じるんでもうどっちでもええです…
    2006年10月23日 19:59