逃げポン登山オフ終了

ってコトで、先週土曜日に登山してきたワケなんですが・・・


のっけから






画像







この看板にやられますた。(・∀・)
右側中央部にある不自然なまでにリアルな建物は新装した店の写真。登山経験者なら知って
いるかと思いますが、新装前の看板には当然ながらこんなモノは付いてませんですた。
外観が変わったからって、こんなやっつけ仕事丸判りなモノ見せられたら笑うしか出来んぞな。

まぁ、それはともかく店内へ。
今回の参加者は憐さんとさわたりくん。両方とも登山経験ナシってコトなんで、彼らがどんなモノを
頼んでもフォローが利くように3通りほど自分が頼むメニューの構成を考えてたんですが・・・

2人が頼んだモノは


さわたりくん:甘口いちごスパ
憐さん:甘口キウイスパ&サムライマウンテン


揃いも揃って勝負メニューを選択してくれますた。(・∀・)
どう考えても全員登頂は無理だろうなと思いながらも、少しでも登頂の確率を上げる為あっしは
カレーピラフスペシャル&紅茶フロートと救いメニューオンラインの構成で臨むコトに。


例によって例のごとく混雑してる状況なんで、少しでも待たせないよう飲み物を先に持ってきて
くれたワケですが、あっしの目の前に置かれた紅茶フロートは



画像




こんな感じ。まぁ、経験者のあっしはこいつがどんなモノか知ってたんですがね。
このてんこ盛りなアイス、「一体どこがフロート(浮かんでる)なのか説明kwsk」となる人も少なく
ないかと思いますが、味は至って普通の紅茶とアイス。
特別甘すぎるワケでもなく口直しにはうってつけ。
また、山では

コーヒーor紅茶類を頼むとおまけでお菓子が付いてくる

というシステムがあります。んで、こいつは「紅茶」フロート。
当然ながらおまけが付いてきたワケで、あっしは勝負メニューを頼んだ2人にこれを提供すべく
こいつを頼んだってコトです。



しばらくして食い物が来て、みんな食いだしたワケなんですが・・・とりあえずさわたりくんは一口
食った瞬間盛大に笑い出し、淡々と食っていた憐さんは特盛り故の保温効果によりアツアツな
ままの部分を同じペースで口に入れ死にそうになっとりました。
まぁ、山ではよくあるコト(・∀・)

かく言うあっしも、何故カレーピラフの中に入ってるか皆目見当が付かないおろし生姜の塊
少々難儀しましたが、それでも登頂自体難しくないメニューであるのは間違いないんで、他の
2人の様子を見ながら進むコトに。
そうこうしてるウチに、何とさわたりくんが単独登頂に成功しやガッりました。
あっしが救いとなる品を用意したとはいえ、まさか初登山@いちごスパを単独で制覇するとは
夢にも思ってませんでしたわ。
ってか、初見でありながら「具として乗ってるフルーツ&クリームを温存する」という甘口系スパの
攻略法を見つけて実践していたのは感心しますた。
この攻略法は、経験豊富な人から聞かないとなかなか判らんモノなんですがねぇ・・・


しかし、淡々と食ってたはずの憐さんは途中で完全に手が止まり無念の遭難。
時間とともに混ざり合う甘味と油が産み出すカオスに耐え切れなかったらしいナリ。

さわたりくんの登頂と憐さんの遭難を見届け、あっしは口直し用に残しておいたカレーピラフを
片付け登頂2人・遭難1人という結果で今回の登山終了。



当初の予定ではそのまま流れ解散だったんですが、さわたりくんが野球観戦@ナゴヤドームまで
かなり時間が余ってるってコトだったんで、今回のオフ会もネカフェに突貫しオン会をば。(・∀・)

去年のオフ会でも使ったネカフェに突貫したワケなんですが・・・その日は店の鯖が原因なのか
回線トラブルがあちこちで頻発。あっしらも漏れなくそれに巻き込まれますた。orz
突発で開いた臨時早打ちセミナーは非常に煮え切らない形で終わり、ネカフェで3人揃って遭難
なんて言う予想だにしなかったオチが付いたトコロで解散。


また何か思い立ったら、オフ会の話題をぶち上げようかと思っとります。
参加者のさわたりくんと憐さん、今回は色んな意味でおちかれさまですた。

この記事へのコメント

  • さわたり@次回も登頂したい

    お疲れ様でした~
    しかし食べてる時は「これはないだろ」と思ってても、数日経つと「また食べてみたい」に切り替わる辺りがとっても恐ろしい^^;
    また機会があったら近鉄にて参戦させていただきますので、よろしくお願いします~♪
    2008年03月31日 21:32
  • エスパー

    アワワワワワ恐ろしや…。
    私にはとても挑戦できない山でござる。
    2008年04月01日 09:58